So-net無料ブログ作成

甲子園ボウル [アメリカン]

昨年から、春シーズンから 現場にいったり、行けない時はRTVをみたり
ずっとRavensとFightersを観てきました。
特にFightersは息子の同級生が加入したこともありかなり熱心に試合を見るようになりました。

昨日の試合、23-9でFIghtersが勝ちましたが、
点数の差ほど楽勝というわけでなく、厳しい戦いを快勝したのかなと
いう感じでした。
というのは、決して体格が良いメンがずらっと居るわけでなく、強力なメンバが直前にケガをするなどの
逆境を越えての団結っていうか一体感が成し遂げた勝利だったとわかるからなのです。
秋のリーグ戦は、春のシーズンからのメンバーの成長が試合ごとにヒシヒシと伝わって
来ていましたので、本当にみんな良い時を過ごしてきたんだなと
良いそして濃い練習を経てきているんだろうな などと見ていると本当に感じるものだなぁって
思ってしまいました。
RavensとFightersの試合の時も、出身母体の関係でRavens側の応援席に
陣取ってみていたのですが、斉藤くん、良くなったなぁ 大園くん いいなぁ鳥内くんさすがとか
Fightersの選手達の事のほうが、見ただけでわかってしまうようになっていました
(後輩たち本当にゴメンなさい)

立命戦には理由あっていけなかったのですが、ずっとtwitterで見守っていました。
立命戦の前には、絶対に負けないというか、梅本君と鳥内君が4年前の夏の甲子園と同じように
最上級生として僕達を甲子園に連れて行ってくれるはずだって 信じていました。
ですので、甲子園で全員の円陣で FightOnを聞いたときには痺れましたよ
ああ、鳥内君梅本君 本当にありがとうって 夏の甲子園の時のTシャツにキャップで
駆けつけました。

甲子園ボウルでは、OBの皆さん達が同窓会のように集まって 酒を酌み交わし
ああだこうだと語っておられました
それはそれで否定する気はありませんけども。
リーグ戦を見ることも無く、もっと派手な試合を期待してたとか、
記録を見ながら、ショベルパスまで含めてのパス成功率は
納得がいかんなどと ショベルパスはおもろないなどと おっしゃる方々が散見されました。
何度も何度も練習で試して、ショベルパスのスピードとタイミングを如何にして練り上げているのかとか
考えてほしかったです。
自分の子供をけなされているような気がしてちょっとイラってしました。
情けなく見えるかもしてませんが、本当にがんばって力を合わせて、ここまで
やってきたんですよ もっと心から応援をしてやっていただけませんか? って
言ってやりたくなりました。

三輪君のFGが決まらない事が続いたときも本当に心配で 前回に続き今回も立派に3/3で決めてくれて
涙が出そうになりました っていうか泣いていました。本当に良くやってくれました。
そして本当におめでとうございました 

ライスボウルの対戦相手が3年連続でオービックシーガルズに決定しましたね
本当に強い相手です。また困ったことに去年のエースRB望月くんまでいます。

今年こそ、東京ドームでうれし涙を流しながら 空の翼を歌いたいです。
出身校は違うけど、KGファミリーの一員ってことで許してください。
あと3週間しっかりと準備をしていただき、悔いの残らない試合を見せてください

IMG_1043.jpg

そうそう、Ravens 1部残留おめでとう。来年は入れ替え戦に出るのやめよう!
4強をびびらせる試合をしよう 4強に食い込もう!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ONIGIRI-DO

 Tukaさん甲子園ボウル見に来られていたんですね。ところでRavens残留おめでとう。1部も気を抜くと(選手達は決して気を抜いているわけでわけではないでしょうが)入れ替え戦になってしまうし、2部にもいろんなチームが力をつけてきているので、それなりに面白く(レベルが上がっている)なってきていますね。(2部に過去の1部常連チームがいますし。)数年前までSEAHORSEは2部にいたのですから。今年はSHRIKESがマスコミに話題を提供していましたね。(TRIDENTSも強いね。)
 さて、甲子園ボウルはTukaさんのコメントのとおり、OBはあいかわらず好きなことを言ってますね。OB・保護者のみなさんの中にはいろんな方がおられるので、まあ、それはそれとして、私は試合前までは日大恐るべし的な気持ちで観戦し始めたのですが、個人的な感想として最初のプレーで試合が決まったような気がします。(まあ、結果が出ての話ですが、試合中ははらはらしながら見ていました。)後は、三輪君良かったね・・・。大舞台で調子をとり戻すことが出来て。保護者も一安心でしょうね。フィールドゴール以外の甲子園でのキッキングゲームは良い出来では無かったように思いますが、でも最初から最後まで流れがKGの流れで行けたのが良かったのでしょうね。日大の本来の力でないことはファンや元選手のOBは十分わかっているはず。でも、今年のKGは守りの要が一人欠けても、それを補うだけのチームワークがこの結果として出たのでしょうね。
 後は悲願の日本一ですが、先日の社会人決勝戦を見て、こりゃ難しいは!!と、思いました。昔の社会人と違って、今の社会人は最後まで体力が持っている。経験やテクニック、そして体力が学生並みなら、学生としては社会人並のラインとスーパースターがいないとちょっと難しいかな。
 でも、去年のようにぎりぎりのところまで追いつめて欲しいね。トリックプレーのオンパレードでしょうね。池田君復帰出来ないかなぁ・・・。東京に見に行こうかなぁ。
 (只今時間があれば、鼻水を垂らしながら、天体写真に再燃中、寒い!!!体力無い!!!!)
by ONIGIRI-DO (2013-12-23 14:20) 

Tsuka

ONIGIRI-DOさん
ご無沙汰しておりまして大変すみません
ライスがあのような結果になりましてすごく悔しくてでもある意味そうかな
っておもっていましたけども...
来年のチームを心より応援していく気持ちが
さらに強くなりましたよ!!
そうそうこの前のアイソン彗星のときは心が躍りました
また、そんな話をしに居酒屋で集まりたいです
よろしくお願いします!!
by Tsuka (2014-01-06 01:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。