So-net無料ブログ作成
検索選択

花園観戦 [ラグビー]

上げるの遅れてました

ここんとこ恒例になってまいりました
花園高校ラグビー 2回戦観戦記を書きます。
ここんとここの2回戦を高校ラグビー出身の会社の先輩と観に行くってのが
暮れの行事のひとつになっています
とりあえずは、大分舞鶴-国学院栃木を観戦
1グラのメイン側高い位置からまず観戦
大分舞鶴のシード校をやっつけそうな勢いを見ながら
次へ移動立て続けに数試合観るとあっという間に夕方っす
社会人や大学生よりひたむきさがええです

image.jpg

甲子園ボウル→Xボウル→ライスボウル [アメリカン]

甲子園ボウルのリポートを書かずにここまで来てました

甲子園ボウルについては、格がちがうなというのをキレイに感じました
チームの覚悟とか集中力ってのが鬼のように勝るとある種の気迫ってのが
出ると思うのです。それが観てるほうには格として現れるのかなって思いました
はっきり言ってやる前から勝負は見えている気がしました
悪いけどキンチョースタジアムの試合より安心してみてしまいました
大変すみませんがそんな感想です
春にフェニックスを観てましたからあの時と大差ない気迫しか見れなくて
こっちはFightersの進化を毎週(毎月)みてるから、 だから格がちがうのは一瞬でわかった気がしました
悲しいですね

Xボウルも同様でした
まったく格が違うのを最初から感じてしまって観てしまいました

さてライスボウルです
集中力は両方すごいものがあり気迫にどきどきしました

スペシャルプレーの応酬はよかったんですが
Defは最悪でも3,4ばん目のタックルでゴードン君をとめていたからまだやりようがあったとおもうんですよね
一生懸命やってたし何が悪いって無いなって思って。ラインが集中きらさず機能してたのはホントすごい

策士 策におぼれたってわけじゃないんだろうけども
4Qでの一発目のあのタイムアウトをとってしまったときに
私、負けを確信してしまいました。実はあそこで勝負は決まったような気がします
だって相手は社会人最強ですから、ひとつの無駄があっては勝てないって思った
実際にそこからは坂を駆け下りるようなちぐはぐプレーの連続で
ああっ もうあかんねんなって思ったっす
わたしら外野が何いうてもあれやけども

でも本当はあと何10プレーもスペシャルを持っていたんでしょうね
だからあんな2ポイントで使うようなダイブフェイクジャンプパスだとかを
さっさと使ってしまうことをやったんだろうなと
鳥内さん(大村コーチ?)のフットボールはまだまだ観たいなって思いました

来年も連れてきてくださいね そして社会人をやっつけてください


IMG_2449.jpg



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。